獣人の描き方

本書では犬、猫、山羊、鳥、龍、シャチ、サメなど、多種多様な獣人を網羅的に紹介。 基となる生物の骨格構造を紹介し、人間をベースとしてどうやって組み合わせるかを説明することで、実際に獣人を描くコツを解説します。 獣人の顔がどうしてうまく描けないのか? それは頭蓋骨の形が人間と異なるからです。 ではどうすればうまく描けるのか? 本書を読めば、それぞれ動物の骨格に合ったアタリがわかる!  立体的なマズル(口吻)の正面、横、斜め、アオリ、フカンなど、ここにしかない資料がある!  リアルタッチに寄せるとどうしても乏しくなりがちな表情の描き方も、人間的な表現と動物的な構造を組み合わせしっかり解説します。 獣人の世界観設定など、初心者にはうれしい基本的な考え方もご紹介。

出版社:玄光社

発行日:2019年11月20日

価 格:2,200円

獣人の描き方決定版!

CONTACT

どんなご相談でもお気軽にお問合せください。

下のボタンをクリックしてお問合せフォームよりご連絡いただくか、

下記の電話番号までご連絡ください。

〒162-0042 東京都新宿区早稲田町74ビューロ早稲田4F​

TEL:03-3202-3397 FAX:03-3202-3368

Copyright © GENET Corporation. All rights reserved.

株式会社ジェネット 雑誌や書籍の企画・編集・デザイン